ぼーっと女子

まともに勉強してこなかった大卒女がもがくブログ。

不愉快な人とさよならをしようと思う。というメモ書き。

最近ずっと、自分を理解してほしくてたまらない人を見ています。
その人はなにかどこか根本から間違っているよなぁと思います。

友達が欲しい、恋人が欲しいって言うのはいいけれど、行動を伴わない人を見ると少しイラっとする。
そして、自分はその人達のために尽くすと言っている時点で、何のアピールだろうと思ってしまう。
だいたい、そういうことを言う人に限って気遣いもクソもない場合がある。
わからんけれども。
だからやっぱり近づきがたいわけで。
一回本気で話しかけようとも思ったけど、文面をずっと見てて見自分からの変化を感じられなかったからやっぱり辞めることにした。
なぜ、そんなに友達、恋人が欲しいのだろうか。
まず、あなたには友達、いるじゃん。
そこ、忘れずに。
そして、常に一緒に行動してくれる友達なんて、数少ないです。
それを求めるのはいいけど、よっぽど趣味が合うか、気が合うかじゃないと難しいと思う。
私だって、一人が辛い時期があり、それこそ小学校でクラス全員からの全シカトをくらったことがあった。
そっから病み始めたかんじがあったけど、シカトと罵声とダブルパンチはつらかった。
逆に友達なんていらねーって思った。
途中から、自分は友達もいなくてなんてみじめなんだと思ったけど
1人、ちょっとわかりあえる、もしくは弱みを見せれる人と出会えたことで心が軽くなった。
高校の時に出会った女の子。
同じアイドルが好きで、それだけのつながりのつもりが、気付いたら私はその人と電話しながら泣き叫んでた。
学校でつらいことがあって、それを気にかけてくれた友達が話をきいてくれて、はじめて友達の前でいろんな意味での安心というか、辛かったことを吐き出せた。
あの子はすごく良い子。申し訳ないぐらい。
なんだろう、不愉快な人が求めているのはいったいなんだろうか?
友達でも、恋人でも実はないのではないだろうか。
そんなんじゃなくて、誰かに自慢できるような関係とか?
わかんない。

とにかく、見てて行動しないところがイライラするからさよならしようと思う。
その人が今後どうなろうと私には関係ないし、私はそんなに他人に愛はない。
私は人に平等にするとか、昔の内にあきらめた。面倒だから。
自分の精神がすり減るから。そんなことせずに、自分が気に入った人と関わって、その人に嫌われたらそれまで、好かれたらラッキー。
そんな気持ちで生きていかないと、いつまでも人がいないと生きていけない人生になる。
彼氏がいないと生きていけないといってる私が言うのもあれだけど
ほんとに、自分の生きる軸とか、感情を他人にもっていくとダメ。
自分の軸でぜひ、生きてください。
そんなに本気で自分の何かを共有したいのであれば、死ぬほどわかりやすく書いてそれを世界中の人が理解できるように、見れるようにすればいい。
そして、片っ端から声をかけてみればいいさ。
誰か一人ぐらい同情してくれると思う。

とにかく、不愉快要素は取り去りたいので、取り去る。

さようなら。ばーいばい。