Ai's Story

彼氏にくっついてオーストラリアに行くか迷い中。

【あと3日】仕事の契約を切るか切らないまで

心の葛藤がすごい。

私どうしたらいいのかがわからない。

 

今日は、明日の現場の準備をしていた。

3ヶ月前よりわかることが増えていた。嬉しかった。

そして、心の私の誰かが

「今、やめちゃっていいの?」って聞いてきた。

 

大学1年の頃、音響・照明をするサークルに入りました。

高校の頃からちょっと興味のあることをやってるサークルということで私はそのサークルに熱中しました。

そして、大学1年、大学に入って舞い上がっていたのか春に彼氏ができました。

そしてスピード破局で夏休みには別れていました。

それからというもの、記憶はほとんどありませんがサークルに誰よりも本格的に熱中するようになりました。

いつしか、大学で一番音響を知ってる人になりたいと思いました。

そして、なれたかはわかりませんが、大学でイベントをするとき、音響の話なら私にということが増えました。

 

そう、大学1年の時、PAをはじめてして思ったことがあるんです

「この仕事は私の天職かもしれない」って。

こんな楽しい仕事あるの?って思いました。

音楽が日常に溢れ、大きなスピーカーでいい音で曲がきけて最高じゃんって思いました。

この仕事につきたいな、って思いました。

 

それから学校でのイベントは自分が一番っていうぐらいPA関連の仕事はこなしてきました。

 

この仕事以外考えられなかった、こんな楽しい仕事やめられないだろうなぁって。

 

いざ、仕事をしはじめて誤算が。

私が仕事をしまくろうって決意できたのは、彼氏もいなかったし、ある意味失うものがなかったから。

でも、大学4年の時に彼氏ができた。

それで、就職して、なんとかなると思ってたけど遠距離になって彼氏と離れていることが怖くなった、自分が仕事に熱中している間に他の人を好きになってしまうのではないかと。

そう思うと仕事を辞めてくっついていこうかと思った。

 

でも、仕事をやめようやめよう、と思いながら大好きな嵐の動画を見ると

涙がほんとボロボロでてくるんです。どうしようもないぐらい。

この世界から離れたくないって思うんです。

 

そして、小さな現場でも、素敵な曲がつくりあげられてると鳥肌たって、やめたくなくなる。

今も、やめたくないなぁって思う。でも彼氏ものがしたくない。

 

でも、こう考えてみたらいいのかな

彼氏を心の底から信じて、私は私で頑張って10年以内には結婚する。

遅いかな?でも私もあなたを信じる、あなたも私を信じて。これがうまくいくのなら私はやっていける。

 

さっき、正論しか言わない先輩と話した。

やっぱりあなたが舞台のDVDを見てなくのはその世界がきっとすきだからでしょ、好きなら好きなことすればいいのよって。

 

とりあえず、また考える