ハピログ

あいちゃんがハッピーになるためのログ

死ぬくらいなら会社辞めればができない理由(ワケ)



※上記画像から販売ページに行けます。

 

こんにちは!あいぼんです!

 

最近、本屋に行った時にふと見たことあるものを見つけました。それが↑の

「死ぬくらいなら会社辞めれば、ができない理由」でした!

 

この本は私みたいな、世間体を気にしたり、もっとやればできるかもとか、このぐらいで辞めたら甘えだとか、しんどいけど頑張らなければいけないと思う人にはぜひ一度読んで欲しい本ですね。

 

 

【汐街コナさん】 死ぬくら(勝手に略した)の著者

twitter.com

 

【ゆうきゆうさん】監修・執筆協力をした方

twitter.com

この人は知る人ぞ知る方ではないでしょうか。

私はゆうきゆうさんのTwitterを大学時代後輩から教えてもらいました。

Twitter心療内科やそれにかかわる疾患のことを漫画で面白おかしく、わかりやすくかいていらっしゃいます。

(その漫画がアマゾンプライムでアニメ化しています...ひょえー!下記で紹介)

ゆうきゆうさんをフォローして2年ぐらいたつのですが、本を読みながら途中にゆうきゆうさんも関わったと書いてあり、すごくびっくりしました笑

フォローしていたのも関わらず執筆協力に関わっていたことを知りませんでした笑

 

アニメでわかる心療内科

 タイトルがさっそくEDとかですが、真剣です(`・ω・´)ゞ

 

漫画でわかる心療内科

...他にもたくさん!

 

肝心の内容は?

中身は漫画形式で話がかいてあります。

文章嫌いな私はスラスラよめて1時間で読み終わりました。(遅い?はやい?読書嫌いな私でも1時間だよ!)

 

詳しい内容なのですが、

「苦しいけど仕事を頑張るべきなのかな?」

「自分はどこまで無理をしなくちゃいけないのか?」

「仕事がしんどい、辞めたい、でも世間の目とかもっと努力すべきかもしれないと考えたら辞められない」という人のココロを解く?溶かす?内容です。

この本が自分が頑張ったことを認めてくれる気がする

死にたいって思うほどつらいなら仕事を辞めることは大切だと教えてくれる

私たち、皆さんが誰かの大切な一人ということに気づかされます。

 

私の説明じゃたぶん言葉足らずなので、仕事帰り、書店が近い方は寄って探してみてください。

店舗によってはオススメされてるんじゃないでしょうか?

お値段も1200円(税抜き)なのでお手頃です。

 

最後に

私はもともと追い詰められたりすると死にたいって思ってしまう人間で

これを読んだときは、自分は自分だよな、しんどいなら死ぬ前にやめるのも大切だよなと実感しました。

自分を大事に思ってくれる家族、友達、恋人のことを思い浮かべると

仕事を辞めて他の職業にうつりイキイキ生きるほうがきっといいと思います。

 

是非、気になった方は読んでみてください!